11月はデータ的に上がる確率が高いらしい


0
     

    昨日(水曜)は久しぶりに暴騰しましたね!

    「待ってました!」

    と言わんばかりだが、買い増した人、売り減らした人、久しぶりの暴騰での対応は人それぞれでしょうね?

    先週初めから一週間以上も軟調な相場が続いたので、

    ・ダラダラと資産を減らし疑心暗鬼になっている人

    ・早々に持株を減らして反転を待っていた人

    ポジショニングの違いがそのまま昨日の反応に表れたはずです。



     ユンケルの佐藤製薬が作った血液サラサラサプリ
     記憶力、思考力、集中力を高めたい方に!
     製薬会社のEPA&DHAは品質が違います。




    で、私はと言うと

    10月20日に 63,000元近くまで戻してからは軟調相場でダラダラとアップダウンを繰り返し、気が付いたら今週月曜の時点で 58,000元に逆戻り。

    昨日は少々持ち直したが、それでも59,500元程度。


    今週の月火は少々バタバタしてうっかり画像を残すのを忘れたが、

    要するに 10日間で

    63,000元 → 59,500元

    「ヤバイ!」

    と言う程では無いが

    「何やってんだか」


    ダラダラと下げる中で思いつきで化学株を買ったり、上げもしないが下がりもしない妙に安定した銘柄をチョロチョロ買ってみたり・・

    適当にゲームを楽しんでヒマ潰しをしていたという感じ


    なので、久々の暴騰でも慌てる事無く、比較的冷静に対応できた!

    と思う(笑)


    で、今日の暴騰ではどうしたか?

    ここ数日の間に「思いつき」や「何となく」チョロチョロと買った銘柄を全て処分し、バイト分析と自分なりの考えで買った銘柄は一株も売らずに全て残した。


    その結果はこんな感じ

     ↓ ↓ ↓

    ■水曜(11月4日)

    59,500元 → 61,687元

    元本回復まで 3,400元!


    今日の終値で 47,724元分の株を売らずに残したわけだが、この判断が正しかったか否かは明日になれば分かる。


    翌日に前日の判断が結果として表れるのが株式投資。

    気が短かくは無いが、長くも無い私にはピッタリのゲームです。



     集中力と体力の衰えを感じ始めたら
     サプリ感覚で飲む精力剤
     代謝が上がるので深酒にも効きます!




    さて、昨日の相場ですが、見事な右肩上がりのチャート!

    こんなチャートを見たのは初めてです。

    見事な右上がりだと思いませんか?


    上海指数は前日比 +4.31%

    前日の 3,316ポイントから 3,459ポイントと 140ポイントも上げた(驚)

    出来高も前日の国慶節明け最低から一気にV字回復!


    今日もこの状態が続くとは思わないが、大きく値を下げずに昨日と同レベルの出来高をキープ出来れば

    「調整局面からの脱出」

    かもしれませんね?

    とは言え、このまま一気に 3,500ポイントを突破するとは思えない。

    急激な上昇の後には暴落するのが中国市場


    で、今日の作戦は

    ・先ずは持株を全て売りきる

    ・引けにかけて大きく下げたら資金の半分程度まで買う

    という感じで行こうと思ってます。

    思い通りになれば良いのだが・・



     産学官共同プロジェクトが開発した浸透型発毛促進剤
     薬用ナノインパクトプラス
     2兆個のナノパワーで浸み込むのを実感!




    ところで昨日の暴騰の原因は何だったんでしょう?

    後場が引けてから外出し、そのまま客と食事

    アパートに戻ったのが10時過ぎだったので夕方からの株式番組を全く見ていない。

    なので、昨日の番組で先生方が何を言ったのかを全く確認出来て無い。


    で、私なりの個人的な考えだが


    ・国務院の135発表内容が好感された

    ・135が起爆剤となって「買いたい気持ち」に火が付いた


    つまり、「13次五か年計画」がきっかけとなり、フラストレーションを貯め込んだ「じいさん婆さん、オッチャンおばちゃん」の「買い気」に火が付き、中国人特有の爆買い現象が起きた。


    日本で「炊飯器」や「洗浄便座」を爆買いする民族なので、自国で「株」を爆買いしても不思議では無いでしょ?


    それともう一つ

    11月は株が上がる確率が高い月だから!


    実は数日前の株式番組で見たネタ

    1997年〜2014年の統計

    画像クリックで拡大

    座標の意味が今一つ理解できない(汗)

    が、ともかく番組では

    「11月は統計では上がる確率が高い月です」

    と言っていた。

    「だからなに?」

    と言われれば

    「・・・」


    「どうせ政府が準備したインチキ情報だろ!」

    と言われれば

    「それは有り得る」

    としか答えようがない。(汗)


    要するに「どーでも良い情報」

    でも、

    「どーでもいい情報を根拠に勝負するのが中国株式賭博」

    だと思って楽しむしかないでしょ!


    「今日も爆買いが続くといいね!」と応援頂ける方はポチッと!
    「暴騰の後は暴落に決まってる」と冷めきっている方も取り敢えず・・
       ↓ ↓
     にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


    投資アドバイスなどコメント頂けると嬉しいです!





    コメント
    コメントする








       

    (C) 2015 中国株式投資で一獲千金 Rights Reserved.