先週は三ヵ月振りの上昇だったみたいですね!


0
     

    先週の上げ幅は三カ月ぶりだったそうです。

    先週末の上証指数は 3,391.35ポイント。

    一週間で208.20ポイントの上昇で、これは6.54%に相当するそうです。

    中国の株式市場で一週間に6.54%の上昇は珍しく無いのですが、7月中旬の大暴落以降では初めての事だそうです。

    「言われてみればそうかも」

    みたいな感じですが、二度の大暴落を経験した私としては単純には喜べません。

    上がったら下がる下がったら上がるのが株なので、三ヵ月振りの上げの後にはその反動が待っているような気がしてなりません。(怖)



     中国など規制の厳しい国でのネット接続に!
     月額 1.080円で同時に3台接続出来るVPNが登場!
     PC、携帯、i-Pad など3台を同時にVPN接続!
     無料Wi-Fiスポットでのセキュリティ確保にも!




    いずれにせよ、三カ月ぶりの上げのお蔭で私の成績もまあまあです。

    水曜の調整で下げたものの、木金の二日間は連続で上昇。


    という訳で


    ■木曜(10月15日)

    60,008元 → 61,631元

    かなりスッキリしました。

    そこそこ上がった3銘柄を売り払い、残り4銘柄。


    ■金曜(10月16日)

    61,631元 → 62,172元

    4銘柄は変わらず

    久しぶりに62,000元台に乗りました!(喜)


    5月中旬に 30,000元でスタート

    二度の大暴落で上証指数が 5,178ポイント から 2,850ポインまで下落。

    その影響で 5月初旬の元金 30,000元は、15,000と半額に減少。(汗)


    目減りした15,000元を取り戻すべく、35,000元を追加。

    50,000元で再スタートして、ようやく62,000元。

    あと 3,000元で元本復活です。


    当初は

    「中国株なんてチョロイ」

    と思っていたのだが、一筋縄では行かないのが中国株。


    だって、株式市場ではなく株式博打場ですから!(笑)



     ナノ技術で毛根の奥まで浸透
     厚労省認可の男女兼用育毛剤
     国産・無添加・無香料・無着色のイクオス




    で、今週の博打場だが

    最大のイベントは「習近平訪英」ですよね?

    150社の企業の代表が訪英団に加わっているそうです。


    そこで、前回の訪米イベントを振り返ってみると


    ・高速鉄道関連の株が暴騰

    ロサンゼルスーラスベガス新幹線の受注?

    鉄道関連は、車両、動力、パーツ、制御装置、信号システム、挙句の果ては建設株まで上がりました。

    中国の建設会社がアメリカでの線路工事を行うとは思えないのだが・・


    ・航空機関連

    ボーイングで300機を爆買いした影響?

    将来的にボーイングが中国に組み立て工場を作る計画。

    それに伴い一部の製造技術が中国に譲渡されるという噂。

    結果的に、航空機エンジン、パーツ、機体素材等々、大型航空機に関連した銘柄が上昇。

    ウソか本当かは知らないが、ボーイング経由で東レの機体用カーボン技術が中国に売り渡されるとかいう噂で、新素材関連の株まで上昇。(驚)


    ・ネットセキュリティ

    習近平がマイクロソフトを訪問し、ビル・ゲイツなどと懇談。

    同行した企業代表にネットセキュリティ(网络安全)関連が多かった事から、「マイクロソフトと共同でセキュリティ対策が本格化する」というストーリー展開となった。


    他にも、テスラ関連、エネルギー関連など習近平に同行した業界関連株に大きな動きが見られた。



     ユンケルの佐藤製薬が作った血液サラサラサプリ
     記憶力、思考力、集中力を高めたい方に!
     製薬会社のEPA&DHAは品質が違います。




    それでは今回の訪英銘柄は?

    株式番組等を見る限りでは、大きなテーマは二つ。


    ・高速鉄道関連

    イギリス国内の高速鉄道に関する交渉が大筋で合意しており、習近平の訪英で何らかの具体的な動きが有ると噂されてます。


    ・原子力発電

    詳しい事は知らないが、イギリスは原子力発電に積極的な国らしい?

    建設・運営市場は比較的オープンで他国が参入し易い傾向だそうです。

    というわけで建設コストの安い中国の出番です。

    そして、原子力発電と言えば「核廃棄物処理」です。

    中国の事ですから

    「廃棄物は中国に運んで処理します」

    みたいな事を言う可能性も十分に有り得る。(疑)

    だとすれば

    原子炉、制御関連、送電関連以外にも大きな可能性が出てきます。

    そう「核廃棄物処理関連」です。


    という訳で、今週は「習近平訪英銘柄」に注目です。



      「生やす」より「育てる」サプリ
     髪を「太く」「強く」したい方に!
     たった2粒『育毛』新常識
     



    因みに私はと言えば、原子力、高速鉄道以外に


    ・農墾関連

     大北农, 海南橡胶, 亚盛集团, 北大荒, 新农开发


    ・石油ガス改革関連

     准油服务, 天利高新


    ・ビックデータ(大数据)関連

     华胜天成, 万达信息


    「万达信息は取引停止中だが、再開したら即買い」

    と師匠のH君が言ってました!


    ・バイト銘柄

     华峰氨论, 首钢股份, 富奥股份


    この辺に注目してみるつもりです。

    興味の有る方はチェックしてみて下さい。


    但し、賭け事は常に自己責任である事をお忘れ無く!
    「元本を回収できるといいね!」と応援頂ける方はポチッと!
       ↓ ↓
     にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


    投資アドバイスなどコメント頂けると嬉しいです!






    コメント
    コメントする








       

    (C) 2015 中国株式投資で一獲千金 Rights Reserved.