調整局面で一段落の後に来るテーマは?


0
     
    国慶節明けから数えて四日間の続伸でしたが、ようやく調整が入りましたね!

    下げて喜ぶのは変かもしれませんが、少し下げてくれてホッとしているのは私だけでは無いと思う。

    9月30日の引け値は 3,052ポイント、一昨日の終値は 3,293ポイント。

    つまり国慶節明けの四日間で 241ポイントも上げた訳です。

    調整無くして一気に上がると、突然ドカンと下がるのが中国市場。(怖)

    なので、この辺で若干の調整が入るのは決して悪い事では無い。

    もちろん、調整が長く続かない事が前提では有るが・・



     ここ一週間で魚を食べましたか?
     ユンケルの佐藤製薬が作った血液サラサラサプリ
     記憶力、思考力、集中力を高めたい方に!
     製薬会社のEPA&DHAは品質が違います。




    それにしても昨日の調整はなかなか良い感じだったと思う。


    ・前日比でマイナス 0.5%程度でスタート

    ・途中で 3,300ポイントを突破

    ・最後に調整が入って前日比マイナス 0.93%で引けた

    ・出来高も取り敢えず 3,300億元

    ・ストップ安になったのは僅かに 12銘柄


    つまり 爺さん婆さんオッチャンおばちゃん達の狼狽売りが出る事も無く、市場は落ち着きを失わなかった。

    調整が長引きそうな雰囲気も無いので、取り敢えずはOKだと思う。

    という事で、明日(今日)から次のハードルと言われている 3,373ポイント突破を目指して上向いてくれる事を願うばかりです。


    で、私の昨日の成績だが

    ■水曜(10月14日)

    61,221元 → 60,008元

    辛うじて 6万元をキープ!


    でも、少し調整が入っただけでマイナスになるのがド素人ですね。(汗)

    私の成績は上証指数に比例するようです。(笑)


    動きが少し良くなって来た「河北鋼鉄」を少し買い増した。

    それと、調整局面で抵抗力を発揮した「信威集団」をカムバックさせた。

    これが吉と出るか、凶と出るかは今日(15日)のお楽しみです。



     中国など規制の厳しい国でのネット接続に!
     月額 1.080円で同時に3台接続出来るVPNが登場!
     PC、携帯、i-Pad など3台を同時にVPN接続!
     無料Wi-Fiスポットでのセキュリティ確保にも!




    さて、調整で全体に軟調だった昨日の市場ですが、

    航空エンジン三銘柄(前回のブログで紹介)は予想通り全てストップ高。

    それと電気自動車の充電スタンド銘柄も相変わらず強力でした。

    とは言え、「航空機エンジン」と「充電スタンド」がいつまでも市場を引っぱれる訳が無い。

    だって、

    航空機エンジンはボーイングとの提携が決定したわけでは無い。

    充電スタンドも利益に結び付くのは速くても再来年でしょ?


    もちろん将来性を買うのが株だと思うが、航空機エンジンは市場が狭いし、充電スタンドは元々たいした技術では無い。

    充電スタンドメーカーには申し訳ないが、言ってしまえば携帯の充電機を大きくしただけでしょ?

    交流の電源を直流に変換して、リチウム電池に充電するだけ。

    「将来性」とか「夢」とか言うレベルの技術とは思えない。

    但し「旬のテーマ」なので、投機するにはベストかもしれない。


    という訳で、今日(15日)の市場が上昇基調に乗るという前提で情報として「充電スタンド銘柄」と「農墾銘柄」を紹介してみます。

    因みに「農墾銘柄」は私が次のテーマとして注目している分野です。



     集中力と体力の衰えを感じ始めたら
     サプリ感覚で飲む精力剤
     代謝が上がるので深酒にも効きます!




    ■充電スタンド


    10月12日に常州で全国新能源汽車充電基礎設施建設会議が開催され、

    「国务院办公厅关于加快电动汽车充电基础设施建设的指导意见」

    「电动汽车充电基础设施发展指南 2015-2020年」

    という長い名前の意見書と指南書が配布された。

    これによって、2020年までに500万台の電気自動車に対する充電スタンドが正式に文書として発表されたらしい。

    で、必要なスタンドの具体的数量も明示されており


     ・ 12,000カ所の大型集中充電スタンド

     ・ 個別分散型の充電設備 480万台

     ・ バス(公共輸送施設)用スタンド 3,850か所

     ・ タクシー用スタンド 2,450か所

     ・ 清掃車、物流車両等の専用車用スタンド 2,450か所


    という莫大な数の充電施設が 2020年までの最低ラインとされているとか。


    これだけの具体的計画があれば 2020年までは間違い無く安泰。

    新規参入も少なからず出るだろうが、先ずは既に何らかの形で実勢の有る6社に人気が集中し連日のストップ高になっているという訳です。

    因みにその6社は

     ・世纪星源

     ・上海普天

     ・荣信股份

     ・宏润建设

     ・中材科技

     ・科力远

    これらの銘柄の人気がいつまで続くかは分かりませんが、「火中の栗」を拾いたい方はチェックしてみて下さい。

    但しヤケドにはご注意下さい。

    上記以外にも 国电南瑞、国电南自 など現在準備中の幾つかの銘柄も人気を集めています。



     イケてるジジイの基本は体調と体型の維持!
     若さを維持する為の健康補助サプリ
     若い時とは違ったケアが必要です。




    ■農墾国企


    10月13日に「中央全面深化改革领导小组十七次会议」という会議が開かれる事が決定しています。

    確か10月26日〜29日の4日間の予定だったと思います。

    それに先立つ会議が同日に開かれており、李克強総理の主導で26日からの会議の議題調整が行われています。

    お馴染みの「国企国資改革」や「税制改革」など五つの項目が重要議題として議論される事が決定しているとか。

    で、その中に「農墾改革」が含まれているという訳です。


    中国には 34か所の「農墾区」が有り、土地面積は 5.4億亩だそうです。
    (亩=666平米=200坪)

    ピンと来ませんがとてつもなく広い面積です。

    どんだけ広いかと言うと、全国土の 3.7%に相当するそうです。


    この広い農耕地及び植林地の改革が議題となるわけです。

    何をどう改革するのかはよく分からないが、取り敢えず抑えておいた方が良さそうなテーマが二つ。


    1)土地資源に関わる農墾集団系の上場企業

    北大荒 (600598)

    亚盛集团 (600108)

    海南橡胶 (601118)

    永安林业 (000663)

    吉林森工 (600189)

    万向农 (600371)



    2)農業資源、技術、サービスを扱う農墾集団系の上場企業

    辉隆股份 (002556)

    大北农 (002385)

    登海种业 (002041)

    一拖股份 (601038)



     ナノ技術で毛根の奥まで浸透
     厚労省認可の男女兼用育毛剤
     国産・無添加・無香料・無着色のイクオス




    中国って農業大国だと思っている方も多いと思います。

    確かに農業大国では有りますが、実は農作物の輸入も少なく有りません。

    例えば、米は他国に食糧援助をするほどの収穫量が有りますが、大豆はかなりの量を輸入に頼っています。

    なぜかと言うと、耕作面積が広い割には収穫効率が悪いから。

    14億以上の人口は農作物だけ食べるわけでは無く、ブタなど牧畜による食肉も食べます。

    ブタを育てるには飼料としての大豆やトウモロコシが必要ですが、収穫効率がそこまで追いついていないのが現状。

    だってブタは人間の何倍も飼料(農作物)を食べるでしょ?

    都市と農村の収入格差が大きい為に、労働者が都市部に出稼ぎに出てしまい、慢性的な労働力不足という現象も大きな原因と言えます。


    つまり飼料用作物に限って言えば、土地は有るのに収穫量が不足しているのが現状です。

    それと綿花も輸入に頼っていますね。

    というワケで「農墾改革」は「衣」「食」がテーマであるだけに、共産党に取っては死活問題に成りかねない課題なわけです。


    「農業改革」は「電気自動車」に負けていないし、少なくとも「充電スタンド」よりは寿命の長いテーマだと思いませんか?

    それに「充電スタンド」に比べれば株価も安いものが多い!(笑)


    で、26日からの「中央全面深化改革领导小组十七次会议」に向けて、今日から農業銘柄に注目してみようかと思ってます。


    興味の有る方はチェックしてみて下さい。


    「農業ネタも面白そうだね」と賛同頂けた方はポチッと!
    「ド素人の寝言だな」と呆れている方も取り敢えず・・
       ↓ ↓
     にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


    銘柄アドバイスなどコメント頂けると嬉しいです!






    コメント
    コメントする








       

    (C) 2015 中国株式投資で一獲千金 Rights Reserved.