連休明けの市場は?


0
     

    ようやく連休も終わり明日から再開ですね!

    ここ数日は「これぞ中国」というような状況に陥り、ブログ更新をサボっておりました。

    何が有ったかと言うと、取引している証券会社のサイトの不具合。

    正確には不具合と言うよりサイトの遮断です。

    私が使っている地方の中小証券会社に限った事かもしれませんが、10月1日の昼過ぎに突然不具合が発生し、回復したのが今日(10月7日)の昼過ぎ。

    間違い無く不具合では無く遮断ですね!

    「休みの間にサーバートラブル等が起きると面倒だから遮断してしまえ!」

    という具合だと思います。



     イケてるジジイの基本は体調と体型の維持!
     若さを維持する為の健康補助サプリ
     若い時とは違ったケアが必要です。




    それならそれで

    「お知らせ:10月1日正午〜7日正午の間は回線を遮断します。」

    みたいな内容をサイトの掲示板に出せば良いのに・・


    しかもアカウントへのログインすら出来ない。

    PCの不具合かと思い売買ソフトを再インストールしようとしたら、証券会社のダウンロードサイトまでが正常に反応しない。


    「えっ、どーゆー事?」

    「休み明けに取引出来なかったらどーすんだよ」

    「この証券会社って上海に支店は有るのかなあ?」

    「S子に地元の口座開設支店に行ってもらうしか無いのか?」

    「うわ、最悪だな」


    取り敢えず毎日一度の接続を試みてはいたものの結局ダメ。(汗)

    今日の昼過ぎにようやく繋がり、自分の口座にもログオンできた。


    窓口だけでなく、サイトまで長期休暇だったというわけ。

    しかも事前の連絡が無く、ホームページでへの記載も無し!

    客の金や証券を預かっておきながら、事前連絡も無しに資産(残高)確認すら出来ない状態にしてしまうとは・・(憤)


    日本だったら大事件。

    中国ではこういうのが当たり前なのだろうか?


    というわけで休みの間は自分の株式資産状況すら分からず!(汗)

    休暇明けに備えての銘柄研究も出来ず!(憤)


    少しばかり先進国の真似が出来るようになっても、こういうところが発展途上国。

    サービスとか顧客満足度というものが根本的に分かっていない!


    腹立たしいのを通り越して呆れるばかり


    だが、よく考えてみると

    だからこそ私のような者にもビジネスチャンスが巡って来る。

    そういう意味では、今のアンバランスな発展途上の状態が、私のような零細企業経営者にとってはベストとも言える。

    実力の無い経営者でも「ドサクサ」に紛れて利益を得られる!(笑)



     ネットでお得に買い物!
     思った以上にポイントが貯まる!
     ポイントを現金に交換できる!

     話題のサイト"MOPPY"とは?




    さて、9月末の時点で目標としていた

    連休前に資産額を55,000元以上に戻す事だが


    ■連休前最終日(9月30日)


    お陰様で目標達成!

    54,827元 → 55,470元


    但しキャッシュポジションを 50% に戻す事は失敗。


    「信威集団」を一部損切りして、取り敢えず 50% に戻した。

    が、最後の最後で「申万宏源」を買ってしまった。(汗)

    連休明けの値上がりを見込んで、底値の証券株を買ったというわけ。


    明日(10月8日)の結果に乞うご期待!(笑)


    ちなみに過去10年間は

    国慶節明けに上がったのが8回、下がったのが2回。

    つまり 80%の確率で国慶節明けの株価は上がっているそうだ。


    根拠は無いが

    上がる気がしてならない!(超楽天的)



     申し込むなら絶対に月初がお得!
     月額 1.080円で同時に3台接続出来るVPNが登場!
     PC、携帯、i-Pad など3台を同時にVPN接続!
     無料Wi-Fiスポットでのセキュリティ確保にも!




    で、連休明けはどーなると思う?

    という話だが

    Z社長に紹介して頂いた 广发证券 からの情報では


    市場は自信を取り戻しつつ有り、ボックス圏内での上下を繰り返しながらも基本的には右上がりの折れ線グラフになる

    という予想です。


    その理由はと言うと

    国内経済の数値を見る限り、まだまだ不安要素は有るがと前置きした上で


    ・3ヵ月続いた下げ基調で、株価が合理的なレベルに来ている

    ・規制強化でプログラミング売買に因る暴落リスクが減った

    ・場外資金の流れを把握できたので国家隊介入の効果が増した

    ・市場が自浄作用による修復軌道に乗りつつある

    ・深圳上海300のPERが11.07倍と安全なレベルまで下がった


    従って、連休明けのA株指数は暫く 3,000〜3,400の間での調整が続き、それが終わると上値を追う展開になるであろう!


    という分析です。


    その前提の中での、注目のテーマは


    ・非ガソリン自動車関連

    ・医療関連

    ・情報メディア関連

    ・食品飲料関連

    ・地方の国企国資関連

    ・軍事改革関連


    に注目との情報を流しています。



     集中力と体力の衰えを感じ始めたら
     サプリ感覚で飲む精力剤
     代謝が上がるので深酒にも効きます!




    そんな广发证券の具体的な推奨銘柄は


    ・康缘药业

    ・用友网络

    ・中炬高新

    ・泰格医药

    ・东江环保

    ・中国国旅

    ・京新药业


    を持株の中に組み込む事を勧めています。


    バカボン社のバイト銘柄とは全く異なりますが、恐らく数字分析以外の「何か」が有るのでしょう!?


    というわけで、興味の有る方はチェックしてみて下さい。

    参考になれば幸いです。


    但し、賭け事は常に自己責任である事をお忘れなく。


    明日から待ちに待った連休明け市場がオープン?

    リフレッシュした頭でゲームを楽しみましょう!(笑)



    「連休明けの仕切り直しだね!」と期待している方はポチッと!
    「どうせ何も変わらないよ!」と悲観的な方も取り敢えず・・
    「中国人民に負けるな!」と応援頂ける方はポチッと!
       ↓ ↓
     にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


    投資アドバイスなどコメント頂けると嬉しいです!






    コメント
    コメントする








       

    (C) 2015 中国株式投資で一獲千金 Rights Reserved.