長期休暇前の最後の一日はどうなるか?


0
     
    今週は一週間の長期休暇に入る前の最後の三日。

    「株」で持ち越すか?

    「金」に換えて休暇明けに備えるか?

    判断の難しい所です。

    私はと言うと、半分を「株」のまま、半分を「金」にしておこうと考えているのですが、思ったようには上手く行きませんね!(汗)

    「ド素人の迷い」が邪魔して、

    ・買値より下がっていると思い切って売る事ができない

    ・少し上がると「明日の様子を見てから」とスケベ根性が邪魔をする

    という訳で、思ったように持株が減らないのが現状。(笑)



     中国など規制の厳しい国でのネット接続に!
     月額 1.080円で同時に3台接続出来るVPNが登場!
     PC、携帯、i-Pad など3台を同時にVPN接続!
     無料Wi-Fiスポットでのセキュリティ確保にも!




    で、休暇前のここ二日はどうなったかと言うと


    ■月曜(9月28日)

    朝から軟調だったが、最後の30分で前日比チョイ高。

    お陰様で何もしていないのに資産額が増えた。


    54,610元 → 55,863元

    一銘柄減って7銘柄に

    中国重工を少しばかり買い増した!

    で、株式比率は85%(汗)


    ■火曜(9月29日)

    前日とは打って変り、開いてから閉まるまで軟調。

    前日比で2%くらい下げた。

    で私の資産額も減った(汗)


    55,863元 → 54,827元

    1銘柄減って6銘柄に


    河北鋼鉄は損切りで全株売り払った。

    その直後に更に下げたので、結果的に判断は正しかったかな?

    それと、値を戻して来た信威集団を少し売って換金。


    という訳で株式比率は37%まで減少。

    目標(50%)までもう少しというところまで来た。


    で、休暇前の私の目標は

    資産額を55,000元以上に戻しておく事

    だが、市場頼みなので自分でどうにかなる物では無い?

    でも、200元足らずなので少し頭を使えば何とかなるような気もする。


    たかが200元、されど200元。

    果たして私の「博才」は如何なものか?



     集中力と体力の衰えを感じ始めたら
     サプリ感覚で飲む精力剤
     代謝が上がるので深酒にも効きます!




    今日は休暇前の最後の一日。

    今朝の株式番組で解説者の先生方が言っていた事を報告しておきます。


    ・出来高が極端に減っているので暴騰暴落は無いだろう

    ・瞬間的に上げる場面が有れば、持ち株を減らすチャンス

    ・投資家の心理としてはリスク回避なので「買い」は少ない

    ・休み明け早々に最後の暴落が有り得る

    ・最後の暴落が終われば10月下旬から「牛」に戻る

    ・現時点での比率は 株を3〜5割に抑えるべき


    要するに、休み明けに大きく下げる可能性が有り、その後は上昇基調に替わると思われる。

    無理をせずに、休暇前後で株式資産比率を3〜5割に減らして次回の暴落に備えるべき。


    という事のようです。

    この意見が当っているかは不明ですが、「転ばぬ先の杖」とも言いますので、多少の損切りをしてでも「控え目」にすれば、少なくとも大怪我はしないで済みそうです。


    くどいようですが、今日は不安定な市場が長期休暇に入る前の最後の日です。

    休暇明けの暴騰を期待するより、「大怪我をしない判断」をするのが得策かもしれません。


    私は、取り敢えずリスクは避けて50%前後まで比率を下げるつもり。

    そして、休暇期間中にじっくりと今後のテーマを定めて銘柄探しをして、休暇明けに備えようと思っています。


    では、最後の一日、冷静に行きましょう!


    「確かに今日は冷静な判断が求められるね!」と同感の方はポチッと!
    「ド素人の寝言だな」と批判的な方も取り敢えず・・
       ↓ ↓
     にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


    投資アドバイスなどコメント頂けると嬉しいです!






    コメント
    コメントする








       

    (C) 2015 中国株式投資で一獲千金 Rights Reserved.