微信で波及したデマが元で暴落?


0
     

    習近平が訪米に出発したのは9月22日でしたっけ?

    ともかく23日の夕方のニュースから話題が盛り沢山になって来ました。

    「習近平が訪米を終えるまでは株価は持ちこたえる」

    と言うのは本当だったのでしょうか?


    ともかく、株式市場には「楽観論」が広がり、ここ二日は市場も良い感じで推移しています。


    経済ニュースを見ても



    「今後も小さな調整局面は有るが、大暴落は無い」

    「底固めは終わった」

    「これで出来高が膨らめば市場は完全に回復」

    「いつ買うの?今でしょ!」


    などと、無責任な解説者が笑顔で話しています。

    で、私はと言うと

    「お陰様で良い感じです!」

    みたいな具合です。



     イケてるジジイの基本は体調と体型の維持!
     若さを維持する為の健康補助サプリ
     若い時とは違ったケアが必要です。




    私のようなド素人でも、下記の二つの条件が揃うと負けないようです。

    ・市場全体が上向く

    ・客観的データに基づくお買い得銘柄リスト


    で、ここ四日間の成績だが


    ■火曜(9月22日)

    月曜の勢いそのままに連勝!

    55,641元 → 57,166元


    H君のアドバイス通りに、「非ガソリン車関係銘柄」を買い増した


    东风汽车

    卧龙电气

    富奥股份


    がその関連になる訳。

    しかも、これらは「バイト銘柄」でも上位にランクされている。

    果たして思惑通りの値動きになるだろうか?



    ■水曜(9月23日)

    市場が暴落寸前の状態に?

    この日は上証指数が2%近く下げ、冷や汗タラリでした。

    と言うのは、今までは指数が2%下がるとストップ安が続出したから。

    だが、この日は至って冷静、全体的に2〜3%程度は下げたが

    「中国特有の軒並みストップ安」

    にはならなかった!


    経済ニュースでは

    「投資家が自信を取り戻した証拠」

    「市場が冷静に反応し始めた」

    てな事を言い、2%の下げが「ポジティヴ」な材料となっていた。


    57,166元 → 55,714元


    「習近平が訪米したのに何で下がったの?」

    と思うだろうが、朝方からの下げを先導したのは「自動車株」!

    フォルクスワーゲンのアメリカでの騒ぎが中国に飛び火

    お陰様で私の「非ガソリン自動車関連」も下がった。


    その影響を受けて市場全体が下げたので、自動車銘柄が発端なだけに

    「交通事故」

    みたいなもんですね!(笑)



     中国など規制の厳しい国でのネット接続に!
     月額 1.080円で同時に3台接続出来るVPNが登場!
     PC、携帯、i-Pad など3台を同時にVPN接続!
     無料Wi-Fiスポットでのセキュリティ確保にも!




    ■木曜(9月24日)

    前日とは打って変わって「非ガソリン車関連」が絶好調

    で、私の資産額も回復!


    55,714元 → 57,027元



    ちなみに「非ガソリン車関連株」の値動きは


    1.リチウム電池

    2.充電設備メーカー

    3.自動車メーカー


    という動きになっている。

    要するに、技術的な比重が大きいのは「電池」

    エンジン(モーター?)や車体が話題にならないのは、電池に比べると難易度が低いからなのか?

    とは言え、車体を作るにはそれなりの設備が必要なので、自動車メーカーにも注目のようです。


    そして、外せないのが充電設備メーカー。

    普及の鍵は自動車メーカーでは無く、充電設備メーカーのようです。

    既に中国では充電プラグの形状が統一されており、日本が陥りがちな規格統一問題は解決済み。

    しかも、今後新たに開発される集合住宅(マンション)には充電スタンドの設置を義務付けると李克強首相が発言したらしい。(既に法制化?)

    と解説していた。

    なので、株の動きは

    電池 → 充電 → 車体

    という優先順位で一層の上昇が見込まれる。
    (解説者先生方の発言です。)


    という訳で、フォルクスワーゲン騒動が一段落した木曜は、新能源汽車(新たなエネルギー動力自動車)関連の株が上昇。

    お蔭で私の試算も二日ぶりに 57,000元 を回復!(喜)



     お酒や疲れが翌日に残り気味の方に
     協和発酵バイオのオルニチン
     朝が苦手で二度寝してしまう方にも!




    ■金曜(9月25日)

    せっかく良い調子で上昇気流に乗ったと思ったのに・・

    噂に踊らされた弱気なジジイ、ばばあ、オッチャン、おばちゃん達の狼狽売りで 1.6% の下げ!

    で、

    57,027元 → 54,610元


    前日上げた自動車関連が軒並み大きく下げた。

    それと、信威集団がストップ安近辺まで下落。

    で、勝負を賭けて河北鋼鉄を半分損切りして、信威集団を買い増した!

    吉と出るか、凶と出るか?


    弱気市場の狼狽売りを誘ったのは

    「IPOが再開される」

    という噂!

    実は微信の友人環(モーメンツ)により一気に波及したデマ。

    当局は必死にデマの発信元を洗い出しているらしい。


    で、このデマが波及したのには理由が有る。

    まことしやかな説明が付いていた。


    ・2,000万株以下の場合は、公募価格の事前確認が不要になる

    ・購入に際して事前に購入金額を預託するという規制が撤廃される

    ・購入株数に対する年間取引高比率規制を撤廃し、証券会社裁量とする


    簡単に言ってしまえば

    ・再開されるIPOは証券会社にコネが有る者に有利

    ・一般庶民にはIPO株は手に入らない

    という内容ともとれる


    これに嫌気した投資家が長期(国慶節)連休を前に売り先行。

    下がり始めた株価を見てジジババ一般投資家が狼狽売り

    そして市場は売り一色(汗)


    正に THIS IS CHINA ですね!(笑)

    まあ、下がったものは上がるという事で月曜に期待です。



     集中力と体力の衰えを感じ始めたら
     サプリ感覚で飲む精力剤
     代謝が上がるので深酒にも効きます!




    で、今週の私の成績だが、

    53,404元(先週金曜) → 54,610元(今週金曜)

    火曜と木曜には 57,000元まで伸びたので少し残念ではあるが、プラスで終わったので70点というところだろうか?

    もう少し経験を積み、売り時を正確に判断出来れば 60,000元も有り得たのでは無いかと思うと、我ながら未熟と言わざるを得ない。(汗)

    株で稼ぐ秘訣は恐らく「売りのタイミング」ですね?

    分かってはいるが超難しい!


    「取り敢えずプラスで良かったね!」と応援頂ける方はポチッと!
    「お前は相変わらずヘボだな!」を嘲笑っている方も取り敢えず・・
       ↓ ↓
     にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


    投資アドバイスなどコメント頂けると嬉しいです!






    コメント
    コメントする








       

    (C) 2015 中国株式投資で一獲千金 Rights Reserved.