8月26日の市場は政府の思惑通りに動くか?


0
     

    【速報】中国政府がまたまたやりましたね!

    何を?

    金利です!

    金利がまたまた 0.25% 下がりました。

    しかも発表したのが25日(火曜)の暴落市場が引けた直後。

    恐らく中央政府内部では数日前から準備していた作戦なのでしょうね?!


    習近平 「明日25日も暴落したら即座に実施を発表しろ!」

    人民銀行「承知しました。」


    みたいな感じだったのでは?

    ともかく9月3日の軍事パレードまでに何が何でも株価を押し上げたいようです。


    因みに、今朝(26日)のニュースのテロップがコレ

    画像クリックで拡大


    私のつたない中国語力で翻訳すると

    ・8月26日から金利を0.25%引き下げ

    ・9月6日から預金準備率を0.5%引き下げ

    ・その他農村金融機構(信組?)の準備金率を0.5%引き下げ

    ・その他リース会社、自動車ローン会社の準備金率を3%引き下げ

    という具合でしょうか?


    尚、画像の一番下に出ている内容は

    中央銀行が金利・備金率引き下げ、7,000億元の市中流動性を解放



     中国など規制の厳しい国でのネット接続に!
     月額 1.080円で同時に3台接続出来るVPNが登場!
     PC、携帯、i-Pad など3台を同時にVPN接続!
     無料Wi-Fiスポットでのセキュリティ確保にも!




    このニュースを受けて、昨晩の評論家先生たちのご意見は


    ■株価上昇が見込める業種

    消費財販売など市民生活に直結する業種が即座に恩恵を被るとは思えない。

    だが、不動産、自動車販売などローンを組んで買う業界は確実に販売実績を伸ばすであろう。

    従って、ここ数日で売りたたかれた「第一線城市の不動産販売を手掛ける不動産会社」が確実に値を上げるであろう。

    因みに、「第一線城市」とは主要大型都市の事。

    正確には知りませんが、北から言うと、北京、天津、上海、広州、深圳などの大都市を指す。


    各省の省都が 第二線城市

    その他のそこそこ大きな地方都市が 第三戦城市

    だと思うのだが・・(汗)


    ■26日の予測

    開いた直後に下がる可能性は有るが、基本的に午前中は一気に上げる。

    保有量を減らしたい投資家は10時〜11時の1時間で売るべき。

    但し、午後も引き続き上げる可能性が大きい。


    注目は 14時過ぎ!


    14時を過ぎても下がらなければ良い傾向。

    底は打ったと考えて大丈夫。


    14時過ぎから一気に下げ基調になった場合は、まだ数日は荒れるというシグナル。

    買い進んで木曜の市場を待つのも一案。

    市場のアップダウンを利用して大きく儲けられる可能性が有る。

    リスクを冒したくない投資家は静観すべき。

    暫くは 2,870 〜 3,150 の間を上下する可能性が高いので、落ち着いてから買えば損をせずに済む。

    但し、大量の信用買いが 3,000前後で売りに来ると思われるので、売買量が増えて値下がるタイミングでは買わないように注意!

    買い時なので優良株、低位株を超安値で上手く買えれば、良い資産形成のチャンスになる。

    特に銀行株は激安なので、今のタイミングで仕込めば配当だけでも定期預金以上の利回りになる。


    てな事を言ってました。



     体力の衰えを感じ始めたら
     サプリ感覚で飲む精力剤
     代謝が上がるので深酒にも効きます!




    因みに今朝のニュースでは

    ・金利引き下げはサプライズ

    ・預金準備率引き下げは意外とは言えない

    ・更なる元切り下げの可能性が有る

    と言ってました。


    で、「元切り下げ」予測だが、2〜2.5%切り下げて、

    $ = 6.5 〜 6.6元

    を狙うのではないか?

    時期は9月3日の週より以前は絶対に無い

    速ければ国慶節直前という可能性が有る


    と言うのが、朝(8月26日)のニュースに登場した某大学の有名な教授先生?のお話でした。

    更に、この先生が言うには

    「誓い将来の元切り下げ」を見越して、貿易関連、輸出関連株 をここ数日の暴落相場で仕込むのも一考では?

    とアドバイスしてました。


     



    という訳で、今回は私の成績報告は無し。

    取り敢えず「最新情報」のみお伝えしておきます。


    これ等の情報をそのまま信じる事は無いと思うが、参考とする価値は有るのでは?

    とは言え、株は博打

    賭け事は常に自己責任である事をお忘れ無く!


    それでは今日も頑張りましょう!

    ついでに、ポチッと応援頂けると嬉しいです!
    ヤル気も出ますのでヨロシクお願いします。
       ↓ ↓
     にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


    投資アドバイスなどコメント頂けると嬉しいです!







    コメント
    パトラッシュさん
    お久しぶりです。
    指数4,500なんていつ戻るか分からないような指数なので、普通に考えれば「膨大な塩漬け株」の保有で資金が死ぬ事になりますよね。
    借入資金でしょうから金利も発生します。
    でも、私の記憶が正しければ、最初に2600億元、追加1,400億元で合計4,000億元の与信枠を国から貰ってます。
    恐らく無担保ゼロ金利でしょうから、まるまる4000億元=約8兆円の現金を交換条件として受け取っているわけです。
    証券21社が自己裁定での買い入れをする為の資金ですが、恐らくそんなのは建前で絶対に別の投資に流用して稼いでます。
    無担保無金利とは言っても「負けると分かっている博打」に金を使うバカはいないでしょ!?
    何せ「共産党と証券会社」のヤミ取引ですから、絶対に旨味が有るはずです。
    恐らく無担保無金利の8兆円を使って、中国から決済の出来る香港市場で坊主丸儲けしたり、銀行の金融商品を買って確実に利益を確保しているのでは?
    少なくとも香港市場での取引や、他社の金融商品への投資なら4,500ポイントの足かせは無いハズですよね?
    あくまで私の想像ですけど(笑)
    バカボン様ご無沙汰しております。

    日経も上海市場の動向で毎日乱高下状態です。
    この先どうなるのかまったく想像出来ないですね・・・

    私の保有している銘柄(日本市場)も大暴落に巻き込まれております(笑)


    しかし、通貨切り下げ、再々の金融緩和、年金投入等テコ入れしていますが、すべてが悪循環に思えます。


    ふと疑問に思うのが、各証券会社に指数4500ポイントまで売却不可等の指示。

    このままの水準で決算を迎えた場合、含み損が50〜100兆円くらいになるのではないでしょうか?

    • パトラッシュ
    • 2015/08/27 9:59 AM
    アサリさん
    残念ながら評論家先の予想道理には上がりませんでしたね。
    個人的には「お化け屋敷市場」が「ジェットコースター市場」になっただけでもOKだと思います。
    やはりアトラクションは大きくアップダウンする動きがないと面白く無いですね!
    原則さん
    金融関係に従事しているわけでは無いので、私には実際のところは分かりませんが、経済活動が行われれば資金需要は常に存在するような気がします。
    政府としては、株式市場に資金を還流させられれば何でもOKという事ではないでしょうか?
    今日は新規上場して間もない銘柄が軒並み爆上げしましたね。私が昨日買い戻した城投控股も一時はストップ高まで行ったんですが、最後に失速してしまいました。阳晨B股を吸収との公告が出たんですけどね。
    • アサリ
    • 2015/08/26 6:15 PM
    民間に資金需要なし。したがって金利を下げても無意味。
    • 原則
    • 2015/08/26 12:30 PM
    コメントする








       

    (C) 2015 中国株式投資で一獲千金 Rights Reserved.