国家隊に踊らされた一週間


0
     
    先週一週間はコツコツと稼いだ小銭を週末に持って行かれる展開(汗)

    国家隊に踊らされ、引き分けに終わった泥仕合。

    その割に上海指数はしっかりと上昇、取引額も増え多少なりとも市場に安定感が出てきたような気がする。

    結局のところ「国家隊」の作戦通り?

    「してやられた!」というところだろうか?(苦笑)

    まあ、ド素人の感想なので的外れかもしれないが・・


    で、「国家隊って何?」

    という疑問だが、要するに国が市場安定、暴落崩壊阻止をするために「あの手この手」で下支えする一連のチーム

    あっ、先に言っておくが以下はド素人の勝手な理解(思い込み)ですよ!


     



    国家隊の主な構成員は

    ・証金公司(中国証券金融株式会社)

    ・証券21社(政府資金の約4,000億元で4,500ポイント回復への買い支え)

    ・国営系企業(持株の売却を控え、買い増す事を国から指示されている)

    このメンバーが「買い支え」の本尊?

    しかも証金公司は

    「今のところ買った後で売却した銘柄は一つも無い」

    とアナウンスして市場に安心感を与える念の入れよう。

    つまり

    「買いっ放し」

    なワケですね?(驚)

    でも買った物をいつまでも持ち続けるわけには行かない。

    いつかは売るに決まってる。


    本当に今のところは売っていないのか?

    証券大手21社や証券取引委員会等がグルなので、「否定」しようにも根拠となるデータを得られない。

    「データ」が有っても否定する勇気の有る個人や組織は存在しない。

    だって下手したら金融業界から抹殺されてしまのだから!(怖)


    という訳で大部分の一般投資家は、半分疑いながらも取り敢えずは政府が強引に市場を安定させる事を信じ、ゲームを続けるしかない。

    なぜ?

    足を洗えるのは「損をしていない、又は損など痛くも痒くもない金持ち投資家」だけ。

    大部分の投資家は「少しでも損を取り返そうと躍起」になっている。

    恥ずかしながら私もその一人?

    もちろん「面白くて止められない」という要素も有るが、客観的に考えると「取り返すのに躍起」の方が比重が重いような・・(汗)


     



    で、最近は「株式投資」が「国家隊の動向を予想・推理するゲーム」になってしまっている!(苦笑)

    恐らく私を含め大部分の投資家は

    ・国家隊の次なるターゲットを予想

    ・買い叩かれ過ぎた銘柄を買う

    ・ある程度上がった銘柄は売る

    の三つに始終しているのではないかと思う。


    思うに、これこそが「国家隊」の作戦?

    一般投資家にあらゆる分野を万遍なく買わせる。


    万遍なく底上げして 4,500ポイントに戻ったところで市場の自由意思に任せる。

    つまり 4,500ポイントまでは面倒見るけど、そこから先は自分達でどうにかしてね!

    みたいな感じなのではないかと思う。


    H君の私に対するアドバイスは

    ・ 暫くは 3,950と 4,250の間をウロウロする

    ・ 4,200前後の時点で利益が乗っていたら欲を出さずに迷わず売る

    ・ 3,950に近づいたら大きく下がった優良銘柄を買う

    ・ 3,900を下回ったら大人しく様子を見る


    だが、

    言われた通りの出来ないのは私の性格か?


    という訳で今週の結果は

    ■月曜

    20,602元 → 20,529元

    前回のブログの通り!


    ■火曜


    20,529元 → 20,474元

    少しだけ買い足してみた

    なぜ?

    上がりそうな予感がしたから

    根拠は無し

    ただの勘(笑)


    ■水曜

    20,474元 → 20,625元

    田舎の雑貨屋に逆戻り

    取り敢えずは 150元のプラス

    雑貨屋も悪く無い?(笑)


    で、なぜ「保利地産」と「兖州煤业」を買ったか?

    「保利地産」は国家隊がまだ来ていない不動産業のリーディング銘柄

    「兖州煤业」も未だ国家隊のターゲットになっていない石炭銘柄

    国家隊が出動して来れば大暴騰間違い無し!(笑)


    こういうのも株式投資の「夢」を買ったと言えるのだろうか?

    多分に打算的なような気がするが・・(汗)



     中国など規制の厳しい国でのネット接続に!
     月額 1.080円で同時に3台接続出来るVPNが登場!
     PC、携帯、i-Pad など3台を同時にVPN接続!
     無料Wi-Fiスポットでのセキュリティ確保にも!




    ■木曜

    20,525元 → 20,895元

    全ての銘柄が買値を上回った!

    しかも「特変電工」はXDマーク付き(配当権を得た)

    明日あたり大暴騰か?


    そして運命の

    ■金曜

    20,985元 → 20,514元

    月曜の数字に逆戻り(涙)


    実はこの日はアップダウン

    朝一から上昇し 4,200に近づくもその後は売られて前日比マイナス

    ところが、それから巻き返して昼前には 4,200近辺に押し戻す


    しかも思惑通り石炭株に国家隊がやって来た

    前日比マイナスで始まった「兖州煤业」も大きく動いた。

    突然の急騰でストップ高近辺まで上げる

    「キターッ!」

    我ながらビックリ

    それ以外の株も 4,200に近づくにつれて上昇

    資産額は 22,000近くまで戻した

    が、その後は 4,200ポイントを超えられず、市場はズルズルと下落

    気が付いたら前日比マイナスの 4,040 近辺。



     お酒や疲れが翌日に残り気味の方に
      協 和発酵バイオのオルニチン
     朝が苦手で二度寝してしまう方にも!




    「兖州煤业」を訪れかけた国家隊は去った?(かも)

    で、どんな感じだったかと言うと

    こんな感じ


    (画像クリックで拡大)

    10時45分頃に突然訪れ、一気にストップ高近辺へ押し上げる

    スゴイ!

    指数が 4,200に近づくと「臆病風」が吹き始める。

    そして一気に 100ポイント以上も下げる


    なぜH君のアドバイス通りにさっさと売らなかったのかと後悔!

    だが、作戦通りに動けないのが人間

    土壇場でつつい余計な事を考えてしまう(汗)


    今回の事を教訓に、次回はもう少し機械的に操作しようと思う

    というか勝つ為に必要なのは合理的・機械的な判断

    最も邪魔なのが「感情」とか「勘」など合理的とは程遠い判断なのであろう


      



    勝つ為に必要なのは


    ・自分で決めたルール通りに判断する事

    ・感情や勘を排除する事

    ・勘が働いた時は、たとえ後付けでも「根拠」をこじつける事

    ・「根拠」をこじつける時間が無い時は当初のルールに従う事


    ド素人が気付いた事だが、当たっていると思う。

    計画通りに実行出来れば勝ち、実行できなければ負ける

    勝つ為に必要なのは分析力では無く感情をコントロールする能力


    明日からの一週間は

    4,000前後で買い、4,200前後で売る

    徹底的にこれを繰り返してみようと思う!

    果たして想定通りに行くだろうか?


    「負けるなド素人!」と応援頂ける方はポチッと!
       ↓ ↓
     にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


    投資アドバイスなどコメント頂けると嬉しいです!






    コメント
    アサリさん
    コメントありがとうございます。
    私の銘柄選びも実は結構当たってます。
    自分なりに5銘柄を候補に上げ、その内の1〜2銘柄を買うのですが、何故か買わなかった銘柄が上がり買った銘柄が下がります。(何でや!)
    買ってないので実際には「ハズレ」ですが・・
    今後は自分なりに絞り込んだ銘柄の中から、最もリスクの大きそうな銘柄を買う事にしようかと思ってます。(笑)
    はじめまして。ブログ更新を楽しみにしてます。軍師H君のアドバイスが的確すぎて感心しっぱなしです。私も5月末から彼女の中国株口座を一部管理しており、暴落経験したあと先週やっとプラス転換しました。今は城投控股600649と万邦達300055を持ってます。でも、国家隊とは無縁の銘柄かもしれませんね。
    • アサリ
    • 2015/07/27 6:58 AM
    コメントする








       

    (C) 2015 中国株式投資で一獲千金 Rights Reserved.