ギリギリ難を逃れました!


0
     
    昨日は久しぶりに下げましたね!

    前場が開いてから暫くは良い調子だったのに・・

    それが11頃に一転して下げ始めた。

    しかも後場に入っても下げの流れは止まらず。

    昼休みを除き2時間近く下げ続けたのだからビビった!

    特に私のようなド素人、超初心者は慌てたと思う。


    だって、上海指数は11頃の前日比 +1.7%から −2.8%まで一気に下落

    先週半ばまでの嫌な記憶が蘇えった!


     



    私の成績はどうだったかと言うと

    H君のアドバイスのお蔭で1銘柄を除き難を逃れた!


    昨日のブログで紹介したH君のアドバイスを憶えていますか?

    「上海指数 4,050前後に売り圧力が入るハズだから注意しろ!」

    でしたよね?


    で、実際はどうだっかと言うと

    11時半前後にピークが 4,033ポイント

    予想より少し早かったが、私は 4,000を超えた時点で「売り」のタイミングを探っていたので、1銘柄(福建高速)以外は全て売り払い難を逃れた。

    唯一の失敗が「福建高速」。

    根拠は無かったが「まだいける」と思ったので手放さなかった。

    それが裏目!(涙)


    そしてこうなった。


    20,587元 → 20,608元

    取り敢えずマイナスにはならず。

    今さら言っても仕方ないが

    福建高速をアドバイス通りに売り、余計な銘柄を買わなければ・・


    まあ、マイナスにならなかっただけでも上出来でしょ?(笑)


    ちなみに福建高速以外は全て今日買った銘柄

    残念ながら

    ・保利地産

    ・鞍鋼股份

    の二銘柄は少し買うのが早く、買った後で 2〜3%下げた(残念)


    ・福田汽車

    ・広電網絡

    はほぼ最安値で買った

    が、H君には

    「明日の朝買った方が良かったと思う」

    とダメ出しされた!(汗)

    が、「どれも大きく下げる心配は無いから大丈夫」

    とも言われたので精神的には一安心。


    まあ、「明日は明日の風が吹く」ですね!(笑)


     



    ちなみに、H君に「超オススメ」と言われたのが

    昨日取引再開した

    中水漁業(000798)

    朝からストップ高で「買い」を入れたが買えず(残念)

    今日も昨日に続いてストップ高値覚悟で「買い指示」を入れる予定

    H君には

    「値頃感、業績好転、ストーリー、国企改革絡みなど完璧な銘柄」

    とアドバイスされている。

    もちろん「買えれば」の話だが・・


     



    さて、今日(7月15日)のH君の読みだが


    朝方は下げて、ジリジリと戻す展開。

    だが、昨日同様に指数が 4,050ポイント前後になったところで「売り」の圧力。

    安全の為には、昨日と同じ 4,030 で売りが入ると思っていた方が良い。


    とアドバイスを受けている。


    4,050のハードルを越えるまでは同じ動きが続く可能性が高い。

    但し、瞬間的に 3,800を下回っても慌てない事!


    とも言われている。


    それと、


    突発的に下げた際は政府が証券各社に買い指示を与え指数を支える。

    その場合は今までの傾向から「銀行株」に買いが入る可能性が高い。

    なので、下げ基調に入ったら買わないのがベストだが、どうしても買いたくなったら「銀行株」でお茶を濁すのが安全。


    とアドバイスされた。


    当たるも八卦、当たらぬも八卦

    何かの参考になれば幸いです。

    但し、「無責任情報」で有る事をお忘れ無く。

    賭け事は常に自己責任ですので!

    「中国人民に負けるな!」と応援頂ける方はポチッと!
       ↓ ↓
     にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


    投資アドバイスなどコメント頂けると嬉しいです!






    コメント
    コメントする








       

    (C) 2015 中国株式投資で一獲千金 Rights Reserved.